質問。「何です?」首 たるみ 解消する方法、マッサージ以外ある?「勿論」本当?「美容液使えば?」あー、毎日塗って効果出すやつ?

「ええ、中々優良なやつも今は多く、正直...あぁっ!」なっ、突然どうした?「今、メールが山ほど」うん。「百万円支払えと...」へ?

「ほら!これ!」...ってこれ、架空請求じゃん。「何それ?」振り込め詐欺よ。使ってもねー金額を請求、騙し、奪い取る手口。

「うわ...恐っ」それよか、首 たるみ 解消する方法教えて頂戴な。「不安ばかり...」じゃ、禁止にすれば?「禁止?」ほら、受信拒否。ならもう二度と来ぬわ。

「けど!アドレス変え、送ってきたら...」随分心配性ね、貴方。大丈夫。つか、大概迷惑メールリストで弾かれ、滅多にお目にかかる事ねー筈なのに。

首 たるみ 解消する方法は?「あー、自宅まで来たらと思えば、恐過ぎ」...。「黙らずに助言を!」

どうすれば?首 たるみ 解消する方法を聞く筈が、逆に教えていく結果。「散々、無残、もう...嫌!引っ越すわ!」そこまで?

誰が納得するんだろう

最近、女子小学生を狙った事件が、多すぎる。こんなんじゃ親御さんは、四六時中着いて回んなきゃいけないでしょ。

先日の岡山女児監禁事件は、今までの連れ去りとはレベルが違う。突発的では無く、数カ月も前から狙ってたうえ、自宅も監禁用に改築してたとの事。

しかも警察が踏み込んだ時に、女児の事を「妻です」と答えた。馬鹿だろ。ここまで来たら、もう普通じゃない。

おそらく、お約束の精神鑑定は入るだろうが、この時代にそんなもん必要ある?ここまでの事をしておきながら、責任能力が無いとか、誰が納得するんだろう。

あまり詳しく無いけど、最近はロリコンテイストのアニメが、たくさんあるんでしょ。こうゆうのが氾濫してる事も、確実に事件発生率を助長させる原因だよ。

あざみ野 美容院を選んだくせに

ねえ。「何?」最近、髪伸びた?「私?」違う、自分よ。「どうだろ。変化さほど感じぬけど」あざみ野 美容院、行こうと思って。

「へえ、まー...行けば?」困り事があるのよ。「何?」自転車。「ん?」場所的に、あざみ野 美容院はどこも、チャリで行ける範囲。

「だわね。どうぞ勝手にすれば?」無理!「へ?」ほら、今...。「あ、そういえば...無い?」むー。「まだ見つからぬ訳?」お巡りさんに出したよ。

「いずれ見つかる筈よ。焦らず待ちましょう」あざみ野 美容院!「そっか、手段...じゃあ電車は?」電車、嫌いっす!乗り物無理!

「チャリも乗り物じゃ」うー。嫌!「じゃあどうすれば?」おぶってほしーなぁ。「へ?私が?」YES。「ちょ、貴女今幾つ?」18。

「母親がおぶって、あざみ野 美容院行く光景、まず見る事は不可能」なら初めてに!「やめろ。第一、私、そこまで体力ねーわ」えー、結構力持ちなくせに。

「別問題よ!もー、冗談は勘弁せい!」本気なのに。「とゆーか、歩けば問題解決」疲れちゃう。